特定非営利活動法人 NPO文化学習協同ネットワーク
2013年3月 認定NPO法人取得

生活困窮世帯の子ども・若者支援

自治体と連携して、学習・進路保障や生活自立を支援。

貧困の世代間連鎖が生まれています。生活困窮世帯の子どもは、体験活動や塾などの学習の機会を得ることが難しく、低学力・低学歴になる傾向があります。その結果、所得の低い職業に就かざるを得なくなり、貧困が連鎖していくのです。 連鎖するのは経済的な貧困だけではありません。貧困は人々から社会で生きる希望を奪います。さまざまな理由で働く意欲を失い、社会から孤立せざるをえなくなった親には、生きる喜びを子どもに伝える力が残されていません。結果的に、生きることへのあきらめまでもが、子どもに連鎖していきます。子どもたちの「生きる希望」は、社会が支えていかなければなりません。 文化学習協同ネットワークは、自治体と連携して生活保護世帯の子どもや若者の学習・進路保障および生活自立支援に取り組んでいます。家庭に閉じこもりがちな子どもや若者を訪問し、学校や就労支援機関などへつなげたり、彼らの居場所や進学支援・登校継続のための学習会などの運営を行っています。

このページのトップへ

認定NPO法人 文化学習協同ネットワーク 〒181-0013東京都三鷹市下連雀1-14-3 TEL:0422-47-8706 E-MAIL:center@npobunka.net